ウタBLOG
☆。☆。Life is beautiful☆。☆。
≪05月   2017年06月   07月≫
1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
破壊
かれこれ1ヶ月以上前から、うちのトイレのドアは悲惨な状態です。

ウタリを連れて出かけるときについでに空気の入れ替えをしようと

家中の窓を全開にしたまま玄関のドアを開けたら、

風の通りが良すぎて強風にあおられたトイレのドアが

勢いよくバタンと開き・・・。

ストッパーがベリッとはがれ・・・。

悲惨なドア

こんな状態に

不幸中の幸いは壊れたのがストッパーだけだったのでドアが外れなかったこと。

ちゃんと開閉できます。

中国のトイレみたいな開放感はありません。


すぐに補修の依頼をしたんだけど、見積もりに来るまでに数日。

正式に依頼をしてから、補修まで40日

材料を作らねばいけない&職人が忙しいと言われたのだけど

遅すぎやしませんか?余裕持たせすぎじゃありませんか?


結局40日もかからず職人さんがやってきたのだけど

ドアは今も写真のまま。

まさかの材料色間違い

真っ白の材料を持ってトイレに佇む職人・・・。

わざわざ見積もりに来ているのに?

ありえないでしょ。

私、クレーマーなのよ。

職人「これ(白の部品)じゃ、マズイですよね・・・」

私「・・・。」

職人「じゃあちょっとだけでも補修しましょうか」

私「材料なくてできるんですか?」

職人「・・・。この状態だと旦那さんがストッパーにぶつかっちゃうってことはないですかね。」

チェ・ホンマン(218㎝)と暮らしてるんじゃないんだよ!!


こんなやりとりからさらに数週間、今日また補修に来る予定。

でも本当に来るのかかなり怪しい。

だって、何時に来るのか連絡来てないし。


あぁ~。早く直して・・・。
Template designed by アクセラと+αな生活

Powered by .
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。